NEWSニュース
セイバー サングラス SABRE ダイナ レディース メンズ uvカット 紫外線 ウェリントン ボストン 大きめ レトロ クラシック カラー ブラック グレーレンズ グレイ 灰色 sunglas 海 ビーチ DYNA SS7-514 サングラス
セイバー サングラス SABRE ダイナ レディース メンズ uvカット 紫外線 ウェリントン ボストン 大きめ レトロ クラシック カラー ブラック グレーレンズ グレイ 灰色 sunglas 海 ビーチ DYNA SS7-514 サングラス
sabre-1811-10-5934
8,131円 14,520円








エビデンス

メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。

当店は セイバー SABRE の正規販売店です。
制御不能な鋭利な牙という意味を持つカリフォルニア・ニューポートビーチ発のブランド、セイバー SABRE。
セイバーはハードコアやパンクミュージックをはじめ、スケートボード、サーフィン、アートといったサブカルチャーをバックボーンに持つ、2007年に設立されたアイウェアを中心とするブランド。ハザードロゴ(海外の警告マーク)をブランドのトレードマークとしたパンキッシュでハードコアなデザインと斬新なコンセプトは、停滞感を感じていたアイウェア業界に衝撃を与えました。
そして現在ではアメリカ全土はもちろん、ヨーロッパやオーストラリア、南米、そして日本と世界中で確固たる地位を確立しファンを増やし続けています。

SABREのプロダクトには仲間のサーファーやスケーター、スノーボーダー以外にもミュージシャンやデザイナーといった才能のあるクリエイターたちが深く関わっています。
彼らがお互いにインスパイアしあう事で、クリエイティブかつ、魅力的なデザインが次々と生み出されています。
SABREはデザインのみでなく、使いやすさやクオリティーの向上にもこだわっています。
まず注目すべくはジャパンフィットで、グローバルながらも日本人の顔の骨格に合わせて欧米ラインとは異なる大きさ、シェイプのノーズパットを使用し、フレーム幅やテンプル長もモデル別にチューニングを施すなど一般的な海外ブランドとは別次元のかけ心地を生み出しています。
更にそのコンセプトを発展させ登場した日本限定発売モデル「JAPAN LTD」では、日本人の顔に合わせてゼロからデザインされています。
他にも、耐久性が求められるヒンジに高品質で知られる知られるフランス・コモテック社製を採用するなどこだわりは細部まで貫かれています。
このように真摯な姿勢を持ちSABREですが、一方「おバカでふざけた」事が大好きなスタッフ、チームライダー、仲間が集まっているのもこのブランドの特徴です。
日本でも日本屈指のプロスケーター竜人へのサポートや斬新なプロダクトが注目を集めています。

セイバー SABRE サングラス /
細部までこだわり抜いたボストンタイプ『DYNA(ダイナ)』
ベーシックなボストンシルエットにフラットレンズを組み合わせたDYNA(ダイナ)。
全体的に華奢なラインですが、フロントにやや厚みを持たせ洋ナシ形に仕上げたシルエットが特徴です。
フラットレンズをあわせることでシャープな雰囲気に仕上がり、丸メガネが苦手な方でもかけやすくオールラウンドに使えるモデルです。
流行りのクラシックスタイルから、ドレッシーなスタイルにまで対応してくれるアイテムに仕上がっています。

【サイズ】全長/約145mm、幅/約138mm、レンズ高/約44mm、レンズ幅/約47mm、ブリッジ幅/約23mm【特徴】ベーシックなボストンシルエットにフラットレンズ組み合わせ【素材】レンズ材質:CR39 100%UVプロテクション フレーム:ハンドメイドアセテート ヒンジ:イタリア モノブロックヒンジ【付属品】オリジナルソフトポーチケース【ブランド名】セイバー SABRE【モデル名】ダイナ DYNA【カラー】クリアグレー-ライトグレー Clear Grey-Light Grey【メーカー品番/JANコード】SS7-514-CG-LG-J / 4562368759670【生産国】中国/Made in China【対象】大人・メンズ・男性・レディース・女性【商品分類】サングラス、メガネ、眼鏡、アイウェア【シーン】ストリート、カジュアル、通学、通勤、ドライブ、アウトドア、キャンプ、ビーチ、海水浴、サーフィン、スケートボード、スノーボード



セイバー サングラス SABRE ダイナ レディース メンズ uvカット 紫外線 ウェリントン ボストン 大きめ レトロ クラシック カラー ブラック グレーレンズ グレイ 灰色 sunglas 海 ビーチ DYNA SS7-514 サングラス

新型コロナ

沖縄県内では11日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認され、36日ぶりに5人を上回りました。
県によりますと、新たな感染は6人で、11月5日以来、36日ぶりに5人を上回りました。
このうち4人が宜野湾市在住です。
直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は、全国で3番目に多い1・48人ですが、宜野湾市だけで見ると約14人となっています。
これは県全体での注意報発表の目安となる15人に近い数ですが、市や各保健所管内など狭い地域での流行の場合、目安は25人となるためまだ注意報は発表されないということです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.
KERSTPAKKETTEN.HORESCA-MEPPEL.NL RSS