狛江は2度のリードを守り切れず。沈み掛けた堀越は延長後半AT弾で劇的逆転勝利!
{by} web.gekisaka.jp

激闘を終えて堀越高と狛江高、両チームが健闘を称え合う

 

【あす楽対応】 送料無料 ローリングス 硬式 グローブ グラブ HOH JAPAN 内野手用 GH9HJR64 右投用 硬式用 野球用品 スワロースポーツ

 

 2度までも絶望の淵から這い上がり、信じられないような大逆転勝利を収めたチームに対して、佐藤実監督はかつてないような想いを抱いていた。「これだけもう追い込まれて、追い込まれて、追い込まれて、もう終わり、というシチュエーションの中で返せるって、今まで僕が携わってきた、僕が経験している堀越にはなかったですよね。こういう所でやっぱり勝ち残れるということは、チームとして少し成長してきているのかなという気がしています」。堀越は沈まず。9日、インターハイ東京都予選一次トーナメント1回戦、20年度選手権全国ベスト8の堀越高と狛江高の一戦は、2度の絶望的なビハインドを跳ね返した堀越が、延長後半アディショナルタイムのラストプレーで決勝弾。次のラウンドへと勝ち上がった。

 

 立ち上がりからボールは堀越が圧倒的に握る。3-4-2-1の布陣を敷き、最終ラインのDF久保木舜稀(2年)、DF渡部美紗哉(3年)、DF宇田川侑潤(3年)から丁寧にビルドアップ。そこから右のMF古澤希竜(3年)、左のMF中村ルイジ(3年)のウイングバックが縦に仕掛けて、セットプレーを獲得。前半11分、15分、16分と立て続けにCKを得るなど、押し込む展開を作り出す。

 

 ただ、狛江もその流れは織り込み済み。「選手たちは良く準備してきていて、何とか我慢しながら、最後にどう点を獲れるのかという所でした」と長山拓郎監督が話したように、右SB柴崎春薫(3年)、キャプテンのCB伊木和也(3年)、CB東裏将吾(3年)、左SB大鷲有哉(3年)で組んだ3年生4バックが声を掛け合いながら、きっちり堀越の攻撃に対応。最後の局面では体を張って、決定的なシーンには至らせない。前半は堀越が攻勢ではあったものの、スコアレスで折り返した。

 

 後半も基本構図は変わらない中で、少しずつ堀越の攻撃が芯を食い始める。9分にはMF山口輝星(3年)のパスから、古澤の鋭いクロスは狛江GK佐々木晴基(3年)が果敢にセーブ。19分にもMF小林宏太(3年)を起点にMF日隠ナシュ大士(2年)のラストパスから、上がっていた渡部がゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。21分にも中村ルイジのスルーパスに、抜け出したFW五十嵐悠(2年)のシュートはGKを破るも、戻った大鷲が懸命にクリア。狛江は懸命に凌ぎ続ける。

 

 ラスト10分は堀越の猛攻。30分の右CK。途中出場のMF東舘大翔(2年)のキックに、五十嵐のヘディングはわずかに枠の左へ。32分の左CK。中村ルイジのヘディングは、佐々木が丁寧にキャッチ。33分には左からこちらも途中出場の中村健太(1年)がクロスを上げると、山口のヘディングも佐々木がキャッチ。37分にもキャプテンのMF宇田川瑛琉(3年)が左クロスを入れると、中村ルイジのヘディングはクロスバーにヒット。どうしても1点を奪えない。

 

 40分。狛江は後半1本目のCKを手にする。途中投入されたFW毛利心駿(1年)が右から蹴り込んだキックに、中央で伊木が高い打点から頭で叩いたヘディングは、ゴールの中へ吸い込まれる。「途中から出た選手の方がボールを持てるので、彼らが出てきた時間帯で相手が焦れた所を、ウチがセットプレーとかで1個取って、逃げ切れればいいなと思っていました」と長山監督が口にしたプラン的中。ワンチャンスを決め切り、終了間際に狛江がリードを奪う。

 

「正直『もう終わったな』と。でも、『まだ時間があるのかな』と思って、まだホイッスルが鳴っていなかったので、行くしかないと思っていました」(古澤)。堀越は沈まず。アディショナルタイム。ペナルティエリア内に殺到した流れから、宇田川有潤が倒れると、主審はPKを指示する。キッカーに名乗り出たのは有潤の双子の兄、宇田川瑛琉。キックは左。GKは右。40+3分。土壇場で再びスコアは振り出しに引き戻された。

 

 延長も堀越が攻める。前半2分。中村のシュートは枠の上へ。7分。東舘が左から持ち込んで放ったシュートは、佐々木がビッグセーブ。10+1分。中村健太の左カットインシュートは枠の右へ。さらに後半1分。東舘のドリブルシュートは、狛江のMF千葉秀智(2年)が体でブロック。2分。左CKからこぼれを狙った中村ルイジのシュートは、ここも伊木が全身でブロック。狛江の執念がゴールに鍵を掛ける。

 

 2分。延長後半開始から投入されたアタッカーが魅せる。堀越のGKとDFの連携が乱れ、ここに全力でプレスを掛けたMF小山柚季(3年)がボールを奪うと、目の前に開けたのは無人のゴール。「あそこで奪えると思っていなかったので、ラッキーではありましたけど、小山が入ったことで前から行こうという意識になったので、それがうまく行ったのかなと思います」(伊木)。ツーチャンスで2点。2-1。狛江が再び一歩前に出る。

 

「だいたいここで終わっていくのがウチのパターンというか、『力はあるんだけどなあ』で終わっちゃうパターンですよね」と佐藤監督。しかし、堀越は沈まず。7分。左サイドで奪い切ったCK。「アイツは中学の時からコーナーキックを蹴っていたので、蹴れる感じは持っていた」と指揮官も語る中村健太のキックはニアに飛ぶと、混戦の中からこぼれたボールはゴールラインを越える。2-2。またも狛江のリードは霧散する。

 

 延長後半のアディショナルタイムは10+1分。「チームを勝たせる仕事をしないと、10番を背負っちゃいけないと思う」と言い切ったエースが輝く。右から東舘が蹴ったCKは、古澤の足元へ。1回目のシュートは佐々木が懸命に弾いたものの、「あとは押し込むだけというか、突っ込むだけだった」古澤が体で押し込んだボールは、ゴールネットへ転がり込む。3-2。直後に聞こえたタイムアップのホイッスル。「ここで負けたくないと思っていましたし、自分だけじゃなくてみんなそう思っていたはずなので、それがやっぱりこういう勝ちに繋げられたのかなと思います」という10番のサヨナラゴール。2度も沈み掛けた堀越が、劇的な逆転勝利で次のラウンドへと駒を進めた。

 

「前回の負けがみんな頭の中にあったと思います」と古澤が語った“前回の負け”とは、関東大会予選初戦の東海大菅生高戦。やはり押し込む時間の長い展開の中でゴールを奪えず、PK戦では1本も成功することなく敗退。全国ベスト8を経験してから初めて迎えたトーナメントは、屈辱的な形で幕を閉じた。

 

「たぶん全国のベスト8を経験させてもらって、『あの基準で考えよう』みたいなマジックワードがあった中で、実際は何も変わっていなくて、都大会の1回戦をしっかり積み上げていくという部分で言うと、『ちょっとオレたち、勘違いしてたよね』というのが、僕の中にも選手の中にもあったと思います」と佐藤監督。もう一度足元を見つめ直したが、それでもこの試合のように、「相手もリスペクトしてくれて、割り切った戦い方をされる」(佐藤監督)ことは起こり得る。それはある意味で、結果を出したチームの宿命でもある。

 

「この試合を何とか勝たなきゃいけないとかじゃなくて、プライドの中にみんなが立っていて、そういう見方もされていて、OBもみんなそれを見ていて、だからこそ『オマエらがやらなきゃダメだよね』という状況の中で、それでも結果を出すことが伝統の力の裏付けになるのであれば、ようやくそこの入口に僕らは立ってきたのかなと」。指揮官は昨年度だけではなく、この10年近くの歳月で積み重ねてきたモノの意味を、より強く感じていた。

 

 おそらく奇跡はそう何度も起こらない。堀越に本当の力が備わってきているのかどうかは、ここからの戦いで試されていく。

 

(取材・文 土屋雅史)

 

関連ニュース
プロ注目の高校ナンバー1DFが涙… 尚志チェイス・アンリがプレミア昇格逃した悔しさを吐露「選手権は絶対に優勝して――」

「なんで勝てなかったんだろう……。本当に悔しい。もっとやれたはず」 0-0のPK負け。尚志高は2019年度以来となるU-18高円宮杯プレミアリーグ復帰は果たせず、選手たちは天を仰いだ。 その輪の中にいたU-22日本代表にも選ばれるDFチェイス・アンリも例に漏れず、顔を真っ赤にして涙を見せていたひとり。12月12日に行なわれたプレミアリーグ参入プレーオフの決勝。勝利を手にしたJFAアカデミー福島U-18の選手たちが狂喜乱舞する姿を見せつけられ、誰よりも悔しさを滲ませていた。 「なんで勝てなかったんだろう……。本当に悔しい。もっとやれたはず」 「後輩たちにプレミアリーグの舞台を残したかったし、監督に恩返しをしたかった。勝っていればBチームがプリンスリーグ東北の参入戦に出場できていたのに……」 思い返せば、夏のインターハイもそうだった。日章学園との初戦。粘り強い守備で無失点に...

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
壁掛け飾り 絵画 お祝い 記念品 おしゃれ かわいい MW-18083エドガー ミュージアムシリーズ ドガ 「エコール デ ダンス」 MW-18083
【送料無料】犬用 ロイヤルカナン ユリナリーS/O ライト 8kg×2

前橋育英伝統の「14番」ではないが… 7番の根津と14番の徳永。前橋育英の中盤を支える2年生コンビだ。写真:松尾祐希 前橋育英のエースナンバーと言えば、14番だ。山口素弘氏(現・名古屋GM)、松田直樹氏、青木剛氏など名だたる選手が背負い、特別な番号として今も大事にされている。 歴代の14番を振り返ると、ほとんどがボランチの選手。今年も2年生のMF徳永涼が櫻井辰徳(神戸)から受け継いだ。だが、今の前橋育英には14番を背負ってもおかしくない実力者がもうひとりいる。徳永と中盤の底でコンビを組む2年生のMF根津元輝だ。 徳永と同様、根津は攻撃に特長を持つプレーヤー。相手の逆を取るプレーやノールックパスを武器に、1年生の時からトップチームの試合に絡んできた。また、守備能力も水準以上で、相手の懐に身体を入れてボールを奪うプレーを得意とする。 今年の前半戦は怪我がちで思うようにプ...

前橋育英
山田監督
{by} soccerdigestweb
【30個セット】 山崎産業 SUSU抗菌ストロングWバスマット S 36×50cm インディゴブルー CB-357S
ポスト遠藤保仁と期待された逸材、高校選手権優勝の10番MF…JFAが最新「移籍リスト」発表

琉球MF市丸瑞希、鹿児島MF中村健人、岐阜DF竹田忠嗣らが退団 日本サッカー協会(JFA)が12月7日に移籍リストを発表。計10名が追加され、元日本代表MF遠藤保仁(現ジュビロ磐田)の後継者と目された逸材、高校サッカー選手権で優勝した10番MF、ベテランDFらが並んだ。 FC琉球からはMF市丸瑞希が契約満了となった。ガンバ大阪下部組織出身の市丸は、2016年にMF堂安律(現PSV)、DF初瀬亮(現ヴィッセル神戸)らとともにトップチームへ昇格。当時、ポスト遠藤の候補者として大きな期待を集めたが思うように出場機会を得られず、19年に岐阜へ期限付き移籍。20年にG大阪へ復帰するも同年夏から琉球へ期限付き移籍し、今季から完全移籍となっていた。 鹿児島ユナイテッドFCからはMF中村健人の名前も並ぶ。現在24歳の中村は、東福岡高時代に10番を背負って高校選手権で優勝に貢献。その後、...

高校選手権
{by} https://www.football-zone.net/
オーダーメイド アルミ組合せ風呂ふた 抗菌・防カビ 76~80×151~160cm 3枚割
ジャパックス レジ袋省資源 関東20号/関西35号 乳白 100枚×20冊×3箱 RE20

トップ昇格内定のFC東京U-18MF梶浦勇輝 [12.5 プレミアリーグEAST第18節 FC東京U-18 0-2 青森山田高 FC東京小平G] プロサッカー選手になるのであれば、まだまだ足りないものが多いことは自分が一番よく分かっている。もっと上手くなりたい。もっと強くなりたい。その想いが、いつだって推進力になってきた。 「今年は結構昇格する選手が多いということで、自分にとってもライバルが多くなっていきますし、ジュニアユースやユースの時は試合に出させてもらっていた中でも、ここからなので、どんな状況になっても自分を見失わないで、言い訳も絶対にしないで、絶対に自分を信じてやっていきたいですし、FC東京を代表できるような選手になりたいですね」。 FC東京U-18のナンバー14。MF梶浦勇輝(3年=FC東京U-15深川出身)は多くの人の期待をしっかりと背負って、トップチームへと...

高校サッカー
{by} web.gekisaka.jp
【送料無料】犬用 腸内バイオーム 小粒 3kg×4
【送料無料】RICOH IPSiO SP ドラムユニット ブラック C740 512767

12月28日に開会式&開幕戦 12月5日、第100回全国高校サッカー選手権の茨城決勝が開催され、鹿島学園が明秀日立との激闘を制し、“48番目の切符”を獲得した。 インターハイの決勝でも対戦した両雄による一戦は、序盤から激しい攻防が繰り広げられた。明秀日立は主将のCB長谷川のロングフィードを軸に攻撃を展開し、右サイドハーフの山田やFW根本がゴール前にボールを運んでいく。一方の鹿島学園は左サイドハーフに入るレフティー山口の突破力と正確なキックを活かしながら、サイドから攻め込む。しかし互いに決定機を作れず、前半はスコアレスで終えた。 迎えた後半も一進一退の攻防が続き、なかなかゴールは生まれない。球際での競り合いが苛烈さを増すなか、ついにスコアが動く。後半32分、鹿島学園は右サイドの鈴木のロングスローから、ゴール前の混戦で松村が左足のハーフボレー弾を放ち、豪快に均衡を破った。 ...

高校サッカー
第100回選手権
{by} soccerdigestweb
マックス シート200mm幅2本SL-G205N屋外用キイロ 【送料無料(一部地域除く)】
CC364A トナー ブラック 純正品 HP【代引不可】【送料無料(一部地域除く)】

石川と鈴木の2トップは全国的に見るとトップレベルの破壊力を誇る 来季の湘南入りが内定している阪南大高FW鈴木。写真:安藤隆人 インターハイに引き続き、選手権も大阪代表の座を掴んでみせた阪南大高。湘南ベルマーレ入りが内定しているエースストライカー・鈴木章斗を擁する今年のチームは、全体的に非常に安定しているという印象を受ける。 183cmのGK山形慈温、181cmの櫻本亜依万と183cmの西田祐悟のCBコンビ、ボランチの櫻井文陽、そして鈴木と石川己純の2トップとセンターラインが非常に強固で、この屋台骨が軸となって攻守両面で強度の高いプレーを見せる。 「今年の学年は技術のある選手が揃っている代なので、そこにどういう強さ、勝負を決め切れる部分を植え付けるかを意識してきました」 こう語るのは濵田豪監督。監督就任22年目を迎える濵田監督にとって、今年は手応えのあるチームだった。...

阪南大高
【送料無料25個セット】【ナカバヤシ】エプソン用互換インクカートリッジ ICLM80L互換 ライトマゼンタ PP-EIC80LLM ライトマゼンタ | エプソン EPSON 互換インク インクジェットプリンター用 年賀状印刷 文具 文房具 事務用品 日用品 ステーショナリー 業務用
{by} soccerdigestweb
【☆年末年始大感謝祭開催中☆】ヒルズ 犬用 消化ケア【i/d】ローファット 3kg 4袋セット【12/3(金)20:00~1/17(月)10:00】
桜井 レーザーピーチ リサイクル 屋外 POP 用 エコロジー WEFY-270 発砲PET 270μ A3 100枚 白色度96%(シロ)

来季川崎加入内定の興國高MF永長鷹虎を直撃「ムキになってしまうと周りが見えなくなってしまうことが僕の課題」 来季、川崎フロンターレ入りが内定している興國高3年のMF永長鷹虎。そのプレーぶりを見れば、本当に独特なセンスを持つプレーヤーだと感じるだろう。 ドリブルのリズム、ファーストタッチの置き所、そして左足のキック。軽やかなステップから、一気にサブマリンのように潜り込むドリブルを見せたかと思えば、重心の低いボールコントロールから、一気に跳ねるように間をすり抜けていくドリブルも見せる。キックに目を向けると軸足を抜くのが非常に上手く、フォームも独特。精度は抜群で空間認識力も高く、受け手の位置を考えて送り込むボールの質を変化させている。 ただ、もちろん課題もある。プリンスリーグ関西第16節・大阪産業大附との一戦。前半、彼のドリブルはノッキングを起こしていた。 「ムキになって...

高校サッカー
{by} soccerdigestweb
【送料無料】 突っ張りラック ルミナス スチールラック ラック 幅60 奥行30 5段ルミナスフィール ポール径19mm MD60-5T
【法人限定】納期未定 XD403217H オーデリック ユニバーサルダウンライト 14°埋込φ100 電球色 高彩色 オフホワイト

2021年11月末までに72人の高校年代の選手たちがプロ内定を掴み取った。72人の内訳は高体連勢が31人、Jクラブユース勢が41人となっている。高校年代の内定者は以下のとおり。 【高体連】 ▽青森山田MF松木玖生(→FC東京)MF宇野禅斗(→町田ゼルビア) ▽明秀日立GK谷口璃成(→ファジアーノ岡山) ▽前橋育英DF岡本一真(→ザスパクサツ群馬)MF笠柳翼(→V・ファーレン長崎)▽高崎経大附DF二ノ宮慈洋(→松本山雅FC) ▽昌平DF八木大翔(→福島ユナイテッドFC)MF平原隆暉(→ギラヴァンツ北九州)MF井野文太(→ギラヴァンツ北九州) ▽日体大柏DF土屋巧(→柏レイソル) ▽大成GKバーンズ・アントン(→町田ゼルビア)▽帝京長岡DF松村晟怜(→湘南ベルマーレ)▽静岡学園DF伊東進之輔(→ギラヴァンツ北九州)MF玄理吾(→徳島ヴォルティス)MF古川陽介(→ジュビロ磐田)MF川谷凪...

高校サッカー
{by} koko-soccer
【C】【最大350円OFFクーポン】ヒルズ 犬用 【メタボリックス】 小粒 3kg 4袋セット【1/12(水)10:00~1/25(火)9:59】
前橋育英 山田耕介監督「まずはプレミア参入戦に向けてしっかり強化。その後に選手権へ向かって行きたい」

型付け無料 刺繍入り袋付き 久保田スラッガー (KCX) 野球 硬式 キャッチャーミット 捕手用 大きめ/深め

前橋育英
高校サッカー
(業務用5セット) 【純正品】 BROTHER ブラザー インクカートリッジ 【LC17Y イエロー】 大容量〔沖縄離島発送不可〕
日立ツール エポックSUSウェーブEPSW3040-20-PN EPSW304020PN [r20][s9-830]
親子で寝られる・将来分割できる連結ベッド JointEase ジョイント・イース 天然ラテックス入り国産ポケットコイルマットレス付き ダブル[4D][00]

リーグ戦は総勝点÷試合数の「勝点平均」で順位決定を行なう可能性も 日本サッカー協会は11月26日、現在行なわれている高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグのEASTとWESTの1位同士による王者決定戦、「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 ファイナル」の開催中止を決定した。 これは、プレミアリーグがコロナ禍により多数の試合が延期となったため、EAST/WESTそれぞれ全18節90試合の消化が困難となったための措置。これにより、1試合でも多くの試合を実施し、選手たちの活躍の場を確保するため、リーグ終了日を当初の12月5日(日)から1週間延長し、同12日(日)とすることを決定。当初、12日に開催されることになっていたファイナルが中止となった。 リーグ戦は、不成立試合があり、全チームの試合数が異なる場合は、実施委員会の判断の下、勝点平均(総勝...

高校サッカー
青森山田
ZETT(ゼット) BPROG1P 5600 野球 硬式 グラブ プロステイタス 投手用 20SS
(まとめ)TANOSEE 水切りネットストッキングタイプ 排水口用細型 BOXタイプ 1箱(100枚)〔×20セット〕 【北海道・沖縄・離島配送不可】
KERSTPAKKETTEN.HORESCA-MEPPEL.NL RSS